雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Jerry Bergonzi Joey Calderazzo 『 Fast Company 』

   ↑  2006/08/08 (火)  カテゴリー: 未分類

なにがイイって,まずジャケットからして素敵でしょ。みんな少年のようにニコニコしちゃって。バーガンジだけ嬉しそうじゃないけど,まあ,この人,気難しそうだし仕方ないか。4人の頭の上には矢印だ出ていて,<この人がダニエルソンです!>みたいなクレジットが入っているでしょ。とっても洒落ています。ジョーイ,かつ,バーガンジの大ファンの僕としては,マスト・アイテムだったはずが,今まで縁がなくて持ってなかったんです。当ブログ6月にバーガンジの新作『 Tenor of the Times 』の記事をエントリーした際,blog「 my secret room 」の管理人のすずっくさんが,これを持っていらっしゃると知り,<欲しぃ~>と叫んでいたら,なんと数日前に都内の某中古店で遭遇,<強く願えば夢はかなう>もんだと,ちょっと感激していました。

内容はもちろん最高。バーガンジ吹きまくり,ジョーイも弾きまくり,でダニエルソンはマイペース。意外にJukkis Uotila(ユッキス・ウォティーラ)がエルビンっぽくって,これまた素敵。時にPrestigeのコルトレーンのようにエモーショナルに,時にImpulseのコルトレーンのように鬼気迫る激しさでバーガンジが吼え,ジョーイが呼応する。でダニエルソンは冷静にリズムキープって感じ。

本作が録音された1996年と言えば,先日アップしたジョージ・ガゾーンの『 Four’s and Two’s 』も同年で,そこでもジョーイが参加していました。それから,ジョーイは当時マイケル・ブレッカーのバンドに在籍していて,傑作『 Tales from the Hudson 』を発表した年でもあります。まさに飛ぶ鳥も落とす勢いのジョーイが本作でも大爆発して,激走昇降モード・ラインを決めまくり。モード・スケールを使って,ここまで歌えるピアニストは他にいません。

アルバム最初の曲<The Lag>はジョーイのおそらく本作のために書き下ろしたオリジナルで,いきなりのfull throttle 。やはりジョーイのオリジナルM-3<echoes>は1995年のジョーイのアルバム『 Secrets 』が初演だと思いますが,『 Secrets 』はボブ・ベルデンがアレンジしたスモール・コンボだったため,個々のアドリブには重点が置かれていなかったため,とっても大人しい,優雅な<echoes>でした。この『 Fast Company 』では別曲のように,コルトレーンImpulse後期のあのカルテットにようなウネりで迫ります。M-2<Loud-zee>はバーガンジのオリジナルですが,どこかで聴いたことがあると思っていたら,何てことはない,彼の1994年の『 Vertical Reality 』でマイク・スターン,アンディ・ラバーンらと演ってました。ラテン・リズムにアレンジされていてとってもポップでしたが。ダニエルソンのオリジナルも2曲収められていて,すすっくさんによると,ダニエルソンのリーダー作に入っているそうです。

マイケル・ブレッカーの大傑作『 Tales from the Hudson 』の裏で,ジョーイがひっそりとこんなアルバムに参加していたことは,ちょっと面白いですね。そう言えば,ブレッカーとバーガンジって,仲悪かったでしたっけ?。あれ,仲悪いのはブレッカーとジョージ・ガゾーンでしたっけ? …忘れた。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-898.html

2006/08/08 | Comment (9) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


jazz100選

jazz best100選なんて企画,自分の手持ちのディスクから選ぶ作業って,とっても愉しそうですね。忙しいととってもじゃないけどできませんが,時間に余裕ができたらぜひやってみたいです。

criss to VENTO AZUL |  2006/08/12 (土) 23:08 [ 編集 ] No.2199


FAST COMPANY

この作品は、ほんといいですね。
現代JAZZ,BEST100選に私だったら絶対入れます。

VENTO AZUL |  2006/08/11 (金) 04:04 [ 編集 ] No.2200


それはよかったですね。

martyさん,こんばんわ。

僕が中古盤を探すといった場合,当然のように都内の中古店回りを意味するのですが,世の中,amazonで探す人って多いんでしょうね。

僕は通販が苦手で,あまり眼中にないんですよ。意外に簡単にamazonで手に入るものも多いんでしょうね。

駐車違反が厳しくなり(既に1回つかまっていますが),都内の中古店に行くのにも駐車料金が馬鹿にならず,僕もそろそろamazonやHMVなどの通販にお世話になる必要に迫られています。

いずれにしても,本作を聴いてみてぜひ感想を聞かせてください。僕は4つ★評価です。ジョイ参加ものに駄作なし,です。

クリス |  2006/08/10 (木) 23:05 [ 編集 ] No.2201


注文しました!

クリスさん、こんばんは。
クリスさんのような偶然はないような気がしたので、amazon.com で注文しました。中古盤なので、程度はわかりませんが、結構安かったので、思わずクリックしてしまいました^^;

Marty |  2006/08/10 (木) 00:05 [ 編集 ] No.2202


monakaさん,おはようございます。

「secrets」の<キリマンジャロの娘>が好きです。

カルディラッツォを追っかけしてると,大体上手いテナーサックス奏者はひっかかってきますね。

こちらからもTBさせていただきます。

クリス |  2006/08/09 (水) 11:09 [ 編集 ] No.2203


あれ?

トラバ,されていませんね。
もう一度やってみます。

今日はなんと休みです。朝からブログのテンプレートをいじって遊んでます。

クリス |  2006/08/09 (水) 11:06 [ 編集 ] No.2204


追伸

やぱPり、トラバはきませんでした。
何が原因なんでしょうねぇ。。

すずっく |  2006/08/09 (水) 10:55 [ 編集 ] No.2205


ゲットしましたかぁ!

おめでとうございます。
嬉しいですよね。
私は、中古屋さんに行き時このアルバム欲しいとか、、あまり、思わないようにしてるんですが、、
(普通は絶対無いから)
有る中で、興味有るもの、って考えるんですが。。
でも、時々、思いもかけないアルバムに出会うことがあって、息がとまりそうになります。。

出逢い、、世の中、、これにつきるかもしれませんね。

新潟は今日は花火です。

すずっく |  2006/08/09 (水) 10:54 [ 編集 ] No.2206


うらやましい

クリスさん、こんにちわ。monakaです。そのような出会いもあるのですね。さぞお喜びと思います。私聴いたこと無いのでうらやましい。同曲ありと言う事でTBさせていただきました。

monaka |  2006/08/09 (水) 09:50 [ 編集 ] No.2207

コメントを投稿する 記事: Jerry Bergonzi Joey Calderazzo 『 Fast Company 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。