雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Ulf Wakenius  『 First Step 』

   ↑  2006/08/09 (水)  カテゴリー: 未分類

ちょっと時間ができたので,今日は朝からブログのレイアウトの変更などをして時間を潰してました。なんか最近よく分かったけど,このGoo blogって,あんまりセンスの良いテンプレートないんですよね。今更,他社に乗り換えるのも大変なので我慢して使っているけど,今後のGooさんの頑張りに期待するとしましょう。

ということで,「即実践!ブログ・カスタマイズ術」という本を買ってきて,さあやるぞと意気込んでみたものの,この本,<Movable Type>のHow To本であったようで,あんまり役に立たなかった。自力でなんとか変更はしたものの,結局ダサいレイアウトになってしまって,不満です。まあ,そのうち勉強しながらブラッシュ・アップできればと考えいています。

で,今聴いているのはワケニウス『 First Step 』。今更ですが,実はブログのカスタマイズにあたって,このアルバム・ジャケをイメージして,パステル調に変更してみたというわけです。ただそれだけ。


ワケニウス好きにもいろいろあると思うけど,僕はこの『 First Step 』が一番好きですね。1993年のデビュー盤?かな。ディストーションかけてジョン・スコやジョン・マクラフリンをよりポップにしたような楽曲を演奏しています。ブルース・ギターもそんじゃそこらのブルース・ギタリストよりブルージーですわ。ウェスに捧げたM-2<Blame It On My Youth>なんか涙もんです。ラーシュ・ヤンソンのシンセ,オルガンもカッコイイのですが,あの顔からはちょっと想像できません。ラーシュ・ダニエルソンもウッド・ベースでフュージョンやってるし,よーがんばるな~と言った感じ。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-899.html

2006/08/09 | Comment (7) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Eden Atwood 『 Waves 』
この前の記事 : Jerry Bergonzi Joey Calderazzo 『 Fast Company 』

Comment


お客?

>もっと、お客様も増やしたいけど。。

お客様って,すずっくさんなんか,メチャクチャお客さん多いんじゃないですか。あんまり多くても大変だと思いますけど...。

僕なんか今ぐらいのペースで書いて,お客さんも今ぐらいで丁度良いと思ってますが。

もともと,僕は欲がないんですよね。そのあたりが大成しない要因かと自己分析してますが。

criss to suzuk |  2006/08/12 (土) 23:11 [ 編集 ] No.2208


また、、

いじめないでくださいよ。。。
なんも、わかってないのは自分が一番わかってます。
好きなものに一途ですけど。。ね。。

もっと、お客様も増やしたいけど。。
無理、、だろうな。。(T_T)

すずっく |  2006/08/11 (金) 18:33 [ 編集 ] No.2209


ふぉーえばー・ゆー

すずっくさん,トラバありがとうございます。

いつも感心していますが,よく1曲,1曲,コメントできますね~。深~いところでジャズを理解されているので,僕のような上辺だけのなんちゃてジャズファンとは次元が違いますね。

ぜひ,今度仕入れて,すずっくさんのコメント読みながら,1曲づつ,味わいたいと思います。

マーチン・テイラーが日本で今一,人気無いのは,やっぱり,上手いんだけど強烈な個性的なジャズではないからなんでしょうね。それに,フォークやジプシーやっちゃうあたり,僕のような雑食ジャズファンでも敬遠しがちですから。そのあたりも一因だったりするかも。

クリス |  2006/08/10 (木) 23:27 [ 編集 ] No.2210


「Forever You」

日本では相手にされなかったけど、デンマークのアマゾンとかみると、結構売れ筋ですーー。
つうか、、ダールがいますからね。。
基本的に、「愛」をとりあつかったアルバムなのですよね。

ここから、、小さな声で、、
ダニエルソンって、好奇心旺盛、っていうか、、
ファンクバンドとかにもいたりしたんですよぉ。

マーチン・テイラーって、何やらせても一流ですよね。
日本人って、何何一筋、みたいなのが一番、って、あるけど、、
この人、ほんと、ジャズ、フュージョン、ジプシースィング、異種対決、
なにやっても、すごいです。
でも、あんまり、押しが強くないんですよねぇ。。人柄がいいかんじ、っていうか。。

私も、このブログ見ていると欲しいものが沢山なのですが、、、って、いうか、、みなさんのブログで貧乏になってます。。はい。
我慢もしつつ、、散財してます。(^_^)

すずっく |  2006/08/10 (木) 12:14 [ 編集 ] No.2211


どうぞどうぞ,

>ここにフォーエヴァーユーとか、、とらばしちゃいたい、、けど、、駄目かしらねぇ。。

どうぞどうぞ,遠慮なくとらばしてください。「Forever You」は持ってないんですけど,メンツ良いですね。

ダニエルソンのfusion盤あるんですね。これこそ探すの難しそうだな~。あんまり上手くないけどスラップもやってますね。

マーチン・テイラーの「ジブシー・ジャーニー」は知りませんでした。テイラーのジプシー関連は手を出してなかったもので(笑)。でも普通のジャズなら今度探して見ます。


なんだか,すずっくさんと話していると探し物が増えて,お店探索が愉しくなります。

クリス |  2006/08/09 (水) 20:03 [ 編集 ] No.2212


私のジャケット、、

真っ黒、、なんですよ。。。

と、ここにフォーエヴァーユーとか、、とらばしちゃいたい、、けど、、駄目かしらねぇ。。

ダニエルソンのどフュージョン盤、タイムユニット(TIME UNIT)って、あるんだけど、、
夏になると、、実に気持ちよく聴きます。

あとね、マーティンテイラーのTRUEはソロではないのです。
ピアノ&ベース&ドラム入りなんですが、ジプシージャーニーって、恐ろしいタイトルなのですが、、、
基本的に普通にジャズやってましたです。
この一曲で、めろめろだとおもう。。な。
タワーのバーゲンだと、1500円くらいなんだけど、、
う~ん、一曲だけでも、聴かせてあげたいっ!

すずっく |  2006/08/09 (水) 18:03 [ 編集 ] No.2213


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2013/04/25 (木) 00:39 No.4530

コメントを投稿する 記事: Ulf Wakenius  『 First Step 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

-

管理人の承認後に表示されます

 2017/01/05
この次の記事 : Eden Atwood 『 Waves 』
この前の記事 : Jerry Bergonzi Joey Calderazzo 『 Fast Company 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。