雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Christian Jacob 『 Contradictions 』

   ↑  2006/08/12 (土)  カテゴリー: 未分類

今日は,Christian Jacob(クリスチャン・ジェイコブ)の4作目にあたるリーダー・アルバム『 Contradictions 』を聴きながら,土曜の夜を過ごしています。前作,『 Styne & Mine 』は文字通りジュール・スタインの曲を9曲とジェイコブ自身のオリジナルを4曲取り上げた,いわばジュール・スタイン・トリビュートでした。さて今回はと言うと,Michel Petrucciani(ミッシェル・ペトルチアーニ)のオリジナル曲だけで構成されたアルバムを作ってきました。大好きなジェイコブが,これまた大,大,大好きなぺトちゃんの曲をとりあげているのですから,聴く前から出来がいいのは分かっていましたが,期待に反せず,完全に哀愁美のぺト・ワールドを再現しています。ジェイコブの持つ硬質で強靭なドライブ感は今回は幾分薄れていますが,あくまで敬愛するぺトちゃんへのオマージュというコンセプトですから仕方ありません。

収録曲は全部で11曲で,傑作『 Music 』(1989 Blue Note)の冒頭を飾っていたペトの代表曲<looking up>で始まり,<Brazilian Suite>,<Rachid>,<Memories of Paris>などのペトの名曲が並びますが,意外に地味で知られていない曲,たとえば<Even Mice Dance>,<Dumb Breaks>,<13th>なども取り上げており,単なるヒット・パレードに終わらない構成に仕上がっています。タイトルにもなっている<Contradiction>(矛盾)は,全曲よりも壮大なスケールで緻密に編曲されており,従来のジェイコブらしいアレンジの妙を十分楽しめる素晴らしい楽曲に仕上げています。このあたりはジェイコブ流石といった感じです。

このトリオ,Trey Henry(b),Ray Brinker(ds)との活動は,トリオでのツアーはもちろん,Tierney Sutton(ティアニー・サットン)のバック・バンドとしても長年活動を共にしているため,その阿吽の呼吸は素晴らしく,一寸の隙もない三位一体のプレイで,その当たりにも凄さを感じます。

それにしてもペトちゃんはピアニストとしての腕は言うまでもありませんが,その作曲能力たるや素晴らしものがあります。ちょっと調べてみたのですが,ペトちゃんのオリジナル曲って大体80曲ほどあるんですね。もの凄く多作だったんですね。

まだ買ってきたばかりで聴き込んでいませんが,今回もジェイコブの魅力が満載の五つ星傑作アルバムではないかと感じています。では,また。

当ブログ内のクリスチャン・ジェイコブの記事はこちら
当ブログ内のティアニー・サットンの記事はこちら

以前に当ブログでペトちゃんの記事を書いています。まだ,ブログを始めたばかりの気合の入っていた頃の記事で,我ながらよく書いたと思う記事です。暇なら覗いてくださいね。
ペトルチアーニは何故肺炎で死ななければならなかったのか(1)
ペトルチアーニは何故肺炎で死ななければならなかったのか(2)
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-902.html

2006/08/12 | Comment (22) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


いつもいつも

何処よりも早い情報、ありがとうございます。

神田TUCでの実況盤ですよね、これ。
すごく期待しています。

criss to Marty |  2008/02/03 (日) 22:21 [ 編集 ] No.2224


新作

クリスさん、こんにちは。
Christian Jacobの新作発売日が決定したようです。
既に、JAZZ批評誌に、Japan Liveでの録音の記事が出てましたが、やっと決まったようですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=2688498" target=_blank>http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=2688498

Marty |  2008/02/03 (日) 11:41 [ 編集 ] No.2225


遅くなりましたが

こんにちわ、クリスさん、monakaです。記事より買おう、買おうと思うのですが、つい後ろ回し。実力者のせいです。やっと買って記事にしました。皆さんのちゃんとした書き込みがあるので、感じだけになりました。

monaka |  2006/10/10 (火) 20:41 [ 編集 ] No.2226


知りませんでした。

そうでしたか。アルバムは知ってましたがジェイコブのアレンジとはね~。欲しいけど,見かけないな~。HMVで買っちゃおうかな。

criss to marty |  2006/09/26 (火) 13:47 [ 編集 ] No.2227


Phil Woods

クリスさん、こんばんは。
ところで、クリスさんの大好きなPhil Woodsの作品でも、Jacobはアレンジャーとしても活躍しているようですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1501374" target=_blank>http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1501374

Marty |  2006/09/24 (日) 22:56 [ 編集 ] No.2228


では,こちらからも

トラバさせていただきます。

このアルバムは,何処でも人気ですね。
ちょっと寂しい感じがしますが。

みんなのジェイコブくんになってしまったような。

criss to mary |  2006/08/27 (日) 21:43 [ 編集 ] No.2229


こちらからもTBさせていただきます。

気に入られてなによりです。

teje Gewelt 三部作も素晴らしい出来ですよ。

トラバ,ありがとうございました。
こちらからもトラバさせていただきます。

criss to sugar |  2006/08/27 (日) 21:41 [ 編集 ] No.2230


本日TBさせていただきました

けっこう本作を記事にしている方が多いので、TBをあっちにもこっちにもで大変です。
あやうくクリスさんのところを忘れるところでしたよ(苦笑)

nary |  2006/08/24 (木) 23:15 [ 編集 ] No.2231


トラバさせていただきました

もう帰ってこられたのかなぁ。
これからもよろしくお願いいたします。

Sugar |  2006/08/24 (木) 22:17 [ 編集 ] No.2232


CD漁り

クリスさん、こんばんは。
昨日贔屓のCD店閉店saleでたくさん買っちゃたので、今回はそんなに買えないかも・・・。
一日だけは、東京の友人と食事したり、CD漁り等で別行動ですね。妻は娘と女同士なので、かえっていいのかも???理解があるのか、諦めているのか・・・??
そのうち三行半かも(笑)

Marty |  2006/08/17 (木) 00:00 [ 編集 ] No.2233


相変わらず,

家族よりCD漁りが大切なんですね。

理解のあるご家族でうらやましです。

僕なんか,こうしてブログ書くのも,妻の目を気にしながら,こそこそ書いている始末ですから。

criss to marty |  2006/08/16 (水) 23:26 [ 編集 ] No.2234


勝手ながら,

ブックマークに登録させていただきました。
素敵な方とお知り合いになれて,大変光栄です。

今後ともよろしくお願いいたします。

criss to jazzaudiofan |  2006/08/16 (水) 22:53 [ 編集 ] No.2235


新作

昨日仕事帰りに、新作を買おうとJAZZ専門店を梯子しましたが、関西では未だ発売されていないようです。
早く聴きたいので、週末の家族旅行中に買おうかなと思っています。一日だけは別行動なので^^;

Marty |  2006/08/16 (水) 10:03 [ 編集 ] No.2236


ありがとうございます

ブログのデザインを褒めていただき、嬉しいです。
もっとも、デザインというほどのものではなく、
ライブドアの3カラムのテンプレートを元に
にわか勉強で色々改造したものです。
ただ、読者の方の要望も踏まえ、読みやすさを
第一に考えました。

当分このままで行くでしょう、というか、
もうどう改造したかを覚えていないので、
変えられないという噂もありますが^^;。

これからも宜しくお願いします♪

jazzaudiofan |  2006/08/14 (月) 06:24 [ 編集 ] No.2237


はじめまして

はじめまして,jazzaudiofanさん。

私も時々,お邪魔していましたので,初めてといった感じはありません(笑)。

アメリカの生のジャズ情報はとっても貴重だと思います。これからも日本に向けていろいろ情報発信してください。

僕はjazzaudiofanさんとは逆にジェイコブからサットンに入っていったんですけどね。

それにしても,jazzaudiofanさんのブログ・デザイン,奇麗ですね。

criss to jazzaudiofan |  2006/08/13 (日) 23:32 [ 編集 ] No.2238


でもやっぱり,

「styne & mine」の方が好きかも。
でも買う価値はあると思いますから是非聴いてみてください。

デューク・ジョーダンの訃報はjazz dog rickさんから先日いただだいたコメントで知りました。

最近のアルバムは聴いていなかったから,すっかり彼のことは忘れていました。こうやって少しづつ古いジャズメンを忘れて行ってしまうんですね。反省しなくては。

たまには古いジャズ・ジャイアントも聴かなきゃね。

criss to marty |  2006/08/13 (日) 23:24 [ 編集 ] No.2239


トラバありがとうございます。

こちらからも2つ,逆トラバさせていただきます。

僕もそのうちgeweltのレビュー書きたいのですが,結構書くの難しそうです。

criss to monaka |  2006/08/13 (日) 23:17 [ 編集 ] No.2240


こんにちは

jazzaudiofanと申します。naryさんやすずっくさんつながりで以前からブログを拝見していましたが、初めまして、といった方がいいかもしれませんね。

Tierney Suttonのグループは大好きなんですが、トリオのアルバムはまだ聴いたことがありませんでした。地元で活躍しているバンドの情報を、日本のクリスさんから教えていただくというのもおもしろいですね。

ペトルチアーニも、僕は大好きですので、このCDはチェックしようと思います!

jazzaudiofan |  2006/08/13 (日) 20:10 [ 編集 ] No.2241


こんばんは

クリスさん、こんばんは。
クリスさんの評を見ると、期待大ですね。
何とか来週中に入手したいと思っています。

ところで、デューク・ジョーダンが亡くなったようですね。合掌。
http://www.artsjournal.com/rifftides/archives/2006/08/duke_jordan_1.html" target=_blank>http://www.artsjournal.com/rifftides/archives/2006/08/duke_jordan_1.html

Marty |  2006/08/13 (日) 00:51 [ 編集 ] No.2242


聴いてみたいですね

クリスさん、こんにちわ。monakaです。ジェイコブ好きのピアニストで「styne&mine」を買おうと思っているうちにTeriji Geweltとのデュオに行ってしまって聴いていません。新作ではお会いしたいですね。そんなんで古いのをTBさせていただきました。

monaka |  2006/08/12 (土) 23:38 [ 編集 ] No.2243


4つ★

訂正:「styne & mine」が5つ★だとすると,この新作はやっぱり4つ★かな。でもすごくイイけど。

一緒に,ジェイコブ参加のCarl Saundersの「can you dig being dug?」も買ってきたので,これから初聴きするところです。

では,おやすみなさい。

criss to nary |  2006/08/12 (土) 23:22 [ 編集 ] No.2244


私も本日注文しました

のちほどTBさせていただきますので、よろしくお願いします。
それにしても5つ星とは楽しみです(^^)

nary |  2006/08/12 (土) 23:15 [ 編集 ] No.2245

コメントを投稿する 記事: Christian Jacob 『 Contradictions 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。