雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Phil Woods 『 Live From The Showboat 』

   ↑  2006/08/27 (日)  カテゴリー: 未分類

やっとCD化された~,これは心底嬉しい。以前にも取り上げたアルバムだけど,20年以上聴いてきても,全く飽きることのない,ウッズの大,大,大傑作。

お前はジャズが分かっちゃいないと言われるかもしれない。笑うやつは笑えばいい。でも,これが絶対一番。今日,CDで聴き直してやっぱり確信したよ。

「よーろぴあん・りずむ・ましーん」がなんだ。あんなんじゃ乗れるかい。
「うぉーむ・うっず」はとうの昔に飽きてしまったわ。
「ふぃる・とーくず・ういっず・くいる」なんか,どっちが《うっず》で,どっちが《くいる》か分からんじゃないかい。

《Brazilian Affair》を聴いてくれ。これぞウッズ。メチャクチャ巧い。軟硬緩急を自由自在に使い分け,壮大なドラマを創造していく様は圧巻だ。

天才ウッズに,神が舞い降りた瞬間の奇跡のライブを捉えた名盤の復活だ~っ。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-910.html

2006/08/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


お久しぶりです。

>結局全く内容が同じ、\"Phil Woods Live\"なるアルバムを、Book offで980円で掘り当てたのですが(笑)

それってLPですかね?
以前,LP2枚をCD1枚に編集したものがあると聞いた事があるのですが,それですかね?

Alive and well in Paris 懐かしくなったので,ちょっくら聴きながら記事書いてみました。

criss to なおき |  2006/08/29 (火) 23:55 [ 編集 ] No.2273


showboat

名盤ですねえ。僕もずいぶん探しました。
結局全く内容が同じ、\"Phil Woods Live\"なるアルバムを、Book offで980円で掘り当てたのですが(笑)
Alive and well in Parisはちょっと別格として、個人的にはWoodsのベスト3圏内といった評価の一枚です。

なおき |  2006/08/29 (火) 00:20 [ 編集 ] No.2274


僕にとっては,

<良いアルバム>ではなく,<最高のアルバム>なんですけどね(笑)。

まあ,僕にとっては思い入れがあり過ぎて,今では公平な評価の出来ないアルバムになっちゃいました。

そういった超独断的な愛聴盤ばかりが棚に並んでいます。馬鹿ですね。

criss to monaka |  2006/08/27 (日) 22:05 [ 編集 ] No.2275


Unknown

クリスさんの記事を見てLPを見てみたら聞いてくれといったLPが見つかりました。私も大好きなアルバムでリズムマシーンを充実したアルバムと思います。アルバムジャケットには“これを聞けば彼こそ真のバードの後継者という言葉に納得できるはずだ”とありますがそういうこと関係ないですね。良いアルバムです。

monaka |  2006/08/27 (日) 00:37 [ 編集 ] No.2276

コメントを投稿する 記事: Phil Woods 『 Live From The Showboat 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。