雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Phil Woods 『 The Macerata Concert 』

   ↑  2006/09/03 (日)  カテゴリー: 未分類

Philologyの話が出ましたので,関連してもう一枚。というか,実は以前からちょっと言いたかったこともあるので,ここでそのお話を。

Philologyは1987年にパオロ・ピアンジャレッリ氏によってスタートしたイタリアのレーベルですが,おそらく今でもピアンジャレッリ氏の家内工業的なレーベルではないかと思います。PhilologyのHPを覗くと,レーベルの歴史がピアンジャレッリ氏により綴られています。それによると,Philologyはチェット・ベイカー,リー・コニッツ,フィル・ウッズなどのヒーローへの敬愛心と,30年以上も深く愛してきたジャズに対して,自分も何か貢献したいという思いから,立ち上げたことが分かります。

フィル・ウッズのOfficial HPの素晴らしいジャケット入り“Complete Discography”は実は1987年に Philologyから発売になったウッズのライブ3枚組み『 The Macerata Concert 』(録音は1980年)に付いていた22ページに及ぶ豪華カラー・ブックレットの中に収められていたウッズのdiscography(当然ピアンジャレッリ氏が作ったもの)を元に,Jill Goodwinという方が補足して完成させたDiscographyなのです。ピアンジャレッリ氏は世界一のウッズ・マニアなのでしょうね。

この『 The Macerata Concert 』というLP3枚組Box Setは発売こそ1987年なのですが,録音は1980年。おそらくピアンジャレッリ氏所有のオーディエンス録音からのプレスでしょう。録音は決して良いとは言えませんが,ウッズの演奏自体はなかなかです。聴かないレコードはかなり処分してきたのですが,このアルバムを手放さずにいるのは,ひとつにはその豪華なブックレットが付いているからです。ウッズの演奏写真や彼の部屋,家族の写真。その他に今までの共演者達へのメッセージなど,興味深い内容が満載のブックレットで,最後にDiscographyが掲載されていて,これだけでも保存する価値のあるアルバムです。そしてもうひとつの理由は,本作がウッズのPhilology第一作にして,Philologyの記念すべき初のライブ録音盤なんですね。3枚組みなのでコード番号はw1/w2/w3 。ここからPhilologyの歴史は始まったわけです。

実はたびたび当ブログでも登場する僕の敬愛するジャズ評論家,杉田宏樹氏の名著『ヨーロッパのJAZZ レーベル』(河出書房新社)の中で《 ウッズのPhilology第一作が, 『エンブレサイブル・ユー』である。》と記されていますが,これはやはり誤りではないでしょうか。『エンブレサイブル・ユー』は録音も発売も1988年ですからね。正しくは《 ウッズのPhilology第一作が, 『 The Macerata Concert 』である。》でしょう。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-914.html

2006/09/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Phil Woods 『 What Happens 』
この前の記事 : Phil Woods 『 Voyage 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Phil Woods 『 The Macerata Concert 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Phil Woods 『 What Happens 』
この前の記事 : Phil Woods 『 Voyage 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。