雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Salvatore Tranchini 『 Faces 』

   ↑  2006/09/26 (火)  カテゴリー: 未分類

Fabrizio Bosso(ファブリツィオ・ボッソ)を知ってからもう2,3年経ちますかね。High Fiveの『 Jazz For More 』,『 Jazz Desire 』(ともにV.V.J.)を聴いて彼の魅力にはまり,ボッソ参加作品を買い集めてきました。でも,収集しながら分かったことがあります。それは,ボッソ参加作品もピンキリだということです。どうしてもHigh Fiveのようなスピード感のあるハード・バップを彼に求めてしまいがちですが,意外にそんなジャズを演奏している作品は少なかったりします。何とかHigh Fiveに匹敵する名盤を探し出したいと切望しながらCD漁りをしているのですが,そう簡単には見つかるはずも無く,ハズすことも多々。そんな中,僕は「大当たり」の方程式を見つけたのでした。それは…,

<ファブリツィオ・ボッソ>+<ダニエル・スカナピエコ>+<フランチェスコ・ナスロト>=《 名盤 》

そんな大した事でないのですが(笑)。この3人が参加しているアルバムは今の所,全勝です。とは言っても2枚しかありませんけどね。

一枚はPietro Condorelli(ピエトロ・コンドレッリ)の『 easy 』。コンドレッリはギターリストなんですが,ギタリストとしてのコンドレッリを評価するならおそらく10点満点中5点ぐらいじゃないでしょうか。でも彼の素晴らしい所はその作曲能力とアレンジ能力になるように思われます。総合的にみるとかなりイイ線いくギタリストだと思いますよ。4曲目の《 M.L.SAMBA 》というラテン・ジャズなどカッコイイです。ボッソのソロも彼のベスト・プレイ5に入るくらいの出来のよさです。この『 easy 』に関しては,ブログ仲間のnaryさんsuzuckさん がずっと前にレビュー済みですのでそちらを参照してみてください。

で,僕が一番に気に入っているのがこれですよこれ。イタリアン・ドラマーのSalvatore Tranchini (サルヴァトーレ・トランキーニ)のリーダー・アルバム『 Faces 』(2004 RED)。兎に角,エキサイティングで,アグレッシブで,それでもって滅茶苦茶,速い。これ以上熱いイタリアン・ハード・バップは聴いたことがありません。ボッソも本気汁を撒き散らしてブリブリ吹き鳴らしています。ナストロも馬鹿テクなんですね。ホント凄いです。僕はスカナピエコのアルバムで聴いたことしかないと思うのですが,もっと彼の演奏を聴いてみたいですね。リーダー作も『 Trio Dialogues 』(nadir),『 heavy Feeling 』(yvp)など出ているみたいだし,近いうちに絶対入手しよっと。

おそらく聴いた人は1曲目の超高速ハード・バップで倒れそうになりますよ。このHigh Tensionさは,High Fiveにも無かったことです。ある意味,このアルバムはHigh Fiveを超えていると思えなくも無い素晴らしい出来です。いや~,この興奮,タマリマセン。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-927.html

2006/09/26 | Comment (9) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんわ,朴民さん。

バッソ=ボッソは,僕もあまり好きになれなかったし,欲求不満だけが残る作品でしたね。

昔のバッソは何枚か持っているし,basso=valdambririなどの再発盤は結構気に入っていますが,バッソ=ボッソとなると,ちょっと相性良くないんじゃないかな。

でも,まあ,ボッソもあれだけ売れると,いろいろな方面からオファーが多くて,大変ですね。

criss to 朴民 |  2006/09/29 (金) 23:30 [ 編集 ] No.2342


こんばんわ,朴民さん。

バッソ=ボッソは,僕もあまり好きになれなかったし,欲求不満だけが残る作品でしたね。

昔のバッソは何枚か持っているし,basso=valdambririなどの再発盤は結構気に入っていますが,バッソ=ボッソとなると,ちょっと相性良くないんじゃないかな。

でも,まあ,ボッソもあれだけ売れると,いろいろな方面からオファーが多くて,大変ですね。

criss to 朴民 |  2006/09/29 (金) 23:30 [ 編集 ] No.2343


あれ,まただめ?

昨日,トラバしたのに,また失敗したみたいです。

楽天とgooの相性,悪いんですかね。
もう一度トライしてみます。

criss to suzuck |  2006/09/29 (金) 23:26 [ 編集 ] No.2344


同感です。

ボッソの参加作品にもピンキリ。確かに同感です。Giannni Bassoと一緒にやってるのなんて貫禄がですぎかも。激情系目指すなら買わなきゃいいんですけどねww.

朴民 |  2006/09/28 (木) 18:25 [ 編集 ] No.2345


私も

やっつけっぽく、、なりましたが、、(^_^);
ブログにあげてみました。
トラバしました。

すずっく |  2006/09/28 (木) 18:17 [ 編集 ] No.2346


デビュー盤は

残念ながら持ってません(T_T)。

他の2作は持ってるんですけどね。
なかなか良いですが,激情型ではないので,ややインパクトに欠けますかも。

やっつけ記事ですが,エントリーしてみました。

criss to suzuck |  2006/09/27 (水) 23:18 [ 編集 ] No.2347


suzuckさん,おっしゃるように

naryさん,絶対M-1,M-4あたりで大喜びしそうですよ。ドラマー必聴!!

余裕があったら,思い出して注文してみてください。

criss to nary |  2006/09/27 (水) 23:15 [ 編集 ] No.2348


わぉ!

あ、、やられたぁ。
これ、、いいですよね。。。
ユーロスターですからねぇ。。
作曲者自らが、、今や、、「ユーロスター」ですよね!
ピアノね、もちろん好きですが。。
これ、聴いたときに、そのベースも気に入って検索したのです。
で、たどり着いたのがFAUSTO FERRAIUOLOってピアノ。
この人のTHE SECRET OF THE MOONが欲しいのです。
最近新譜もでてるんだけど、先にこっちのアルバムが聴いてみたい。
もってます?聴いてみたいんですよね。
誰か、、持ってる人いないかな。。

Nastroは、CondorelliのOn my browserにもいるのです。
ボッソはいないけどね。
今日は午前中にすご~~~~~~~く嫌な事がありましたが、
これ聴いて、、ちょっとご機嫌よくなりました。

>なりーさん
ちょっと前の作品ですが、これ、気に入るとおもいます。
たぶん、1,4で、おおよろびするかな。。。て。

すずっく |  2006/09/27 (水) 18:22 [ 編集 ] No.2349


Salvatore Tranchini

う~ん、そそられますねぇ。
これは聴いたことがないですが、98年の「Radio Suite」は持ってます。
アントニオ・ファラオ、ジェリー・バーガンジ、フランコ・アンブロゼッティ、マイク・リッチモンドというなかなかのメンバーで、バリバリのハードバップをやっているのですが、曲間に入っているラジオ風なしゃべり声が大嫌いです(笑)

nary |  2006/09/27 (水) 17:13 [ 編集 ] No.2350

コメントを投稿する 記事: Salvatore Tranchini 『 Faces 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。