雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男の隠れ家

   ↑  2006/10/03 (火)  カテゴリー: 未分類

学会前で忙しいんだから,グログの更新などしなけりゃいいものを,こういう時に限って書きたくなるもんで,こういうのを“現実逃避”って言うんですよね。

先日,拙ブログのありがたい読者でいらっしゃるmartyさんから,11月号の『男の隠れ家』に澤野由明さんのオーディオルームが掲載されていることを教えてもらったので,早速,先程仕事帰りに本屋に寄って買って帰りました。

今月号は丸ごとジャズ特集で,特集1「ジャズを巡る旅」では全国各地のジャズ・スポットの紹介。この企画はありがちですけどね。平岡正明氏が語ってます。そして特集2が「音の書斎」と題した《あなたのオーディオルーム拝見》特集で,寺島靖国氏,藤岡靖洋氏,松下進氏ら,計5人の《男の隠れ家》を紹介しています。寺島靖国氏と藤岡靖洋氏の隠れ家はたびたにオーディオ雑誌に紹介されるので別段珍しくありませんし,松下進氏(イラストレーター)の書斎もどこかで拝見したことありますが,澤野工房の澤野由明氏のオーディオルームは初めて拝見しました。

例の下駄屋の二階にオーディオルームがあるのですが,お世辞にも綺麗とは言えない,ましてや防音などなされていない20畳のベニヤ板張りの部屋なんですね,これが。そんな中に高級オーディオがずらり。澤野氏の前に鎮座するのはTannoyのオートグラフ。プレーヤーはthorensのリファレンス。そしてその奥の方に事も無げに置かれているのはEMTのプレーヤー。それも3台は見えています。
その他にも真空管アンプをたくさん所有しているし,すげ~な~,やっぱり,と溜息が出ちゃいます。奥様を一度も入れたことのない,これぞまさに《男の隠れ家》ですね。あ~あ,やっぱりこの雑誌,買わなきゃよかった。以前にはよく買っていたのですが,読むたびに溜息が出て,そのうち腹が立ってくるんですよね,この雑誌。

ということで,今日は《僕の隠れ家》の画像をアップしておきます。
オーディオは机の後ろの書棚に収納しているのですが,とってもお見せできるようなオーディオではありません。が,一応紹介しますと,

アナログプレーヤー :Technics SL-10
CDプレーヤー     :Sony 555ESJ
アンプ           :ALPINE/LUXMAN LV105
スピーカー       :JBL 4218
スピーカーケーブル :QED silver anniversary

Technics SL-10, Sony 555ESJ, ALPINE/LUXMAN LV105 は,昔お金が無かった頃,欲しくても買えなかった憧れのオーディオで,数年前,ヤフオクでどれも1~2万で落札したものです。どれも20年以上前の物ですが,みんなちゃんと働いてくれていますよ。Technics SL-10はご存知ジャケットサイズのD.D.プレーヤー。デザインも素敵です。書棚に収まるプレーヤーとなるとこれくらいしかないんですよ。ALPINE/LUXMAN LV105 は1984年にラックスがALPINE/LUXMAN ブランドで発売したアンプ。真空管と半導体(FET)のハイブリッドということで話題になりましが,ちっとも真空管の音はしません(笑)。

ちなみに写真中央のメッシュ地のイスは岡村製作所の《 Contessa 》です。ジウジアローのデザインです。この種のイスではハーマン・ミラーの《 Aeron Chair 》が有名ですが,僕にはこの《 Contessa 》の方がしっくりきます。でも一番すわり心地が良いのは皮肉にも,勤務病院の血管造影室にある1万円ぐらいの安いイスなんですよね。
ディスクライトはルーチェプランです。リビングのオーディオ用にも使用しています(下の写真)。

     
レコード・プレーヤー: DENON DP-1300M
カートリッジ: DENON DL-103
CDプレーヤー: Victor XL-Z900
プリメイン・アンプ: Laxman L-570
スピーカー: KEF MODEL 105/3S
ラック: Quadraspire Q4D
XLR ケーブル: PS Audio XStream
RCA ケーブル: SAEC SL-1803MK?
RCA ケーブル: AUDIOCRAFT EX-75
SP ケーブル: QED X-TUBE XT400

〈今日はこんなの聴いてくつろいでいます〉
     
Yayoi Ikawa  『 Color of Dreams 』 2005  yayoiikawa music
素直に懺悔いたします。少し前まで,邦人女性のジャズなんて正直馬鹿にしてました。すみません。
山中千尋さん,西山瞳さん,アキコ・グレースさん,ヤマモト・エリさん,そしてイカワ・ヤヨイさん。みなさんお上手なんですね。
イカワさんの音は力強い。鋼のような精神を音から感じます。やりたい事が明確でテクニックもあり,それが聴き手にちゃんと伝わってくる音楽です。いきなり変拍子の複雑なテーマから始まり,次々と刺激的なフレーズが飛び出し,最後まで一気に聴かせる魅力あるアルバムです。ドラマーのTyshawn Sorey,もなかなかカッコイイやん。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-932.html

2006/10/03 | Comment (23) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


Unknown

>私もメインがピアノトリオですが、どこまでカヴァーすべきかを考えてしまい、聴き続けられる作品かどうかを考えてしまいます。

輸入盤ピアノトリオをかたっぱしからレビューするようなブロガーがいると参考になるんでしょうけどね。僕もやりたいけど、お金が続かないのでできませんが。

基本的には僕はピアノより管が好きなので、現在のピアノトリオ・ブームにはかなり食傷ぎみです。

>某氏の想定リストです。

そんな、裏ルートに通じているのですね、Martyさんは。コワッ!

criss to Marty |  2008/10/24 (金) 18:17 [ 編集 ] No.2377


piano trio

クリスさん、こんばんは。

>最近はあまりこの手のピアノトリオに食指が伸びないんですよね。

確かにそうですよね。私もメインがピアノトリオですが、どこまでカヴァーすべきかを考えてしまい、聴き続けられる作品かどうかを考えてしまいます。
本日Manuel Rochemanの旧盤「I'm Old Fashioned」を入手しましたが、どうしても好きなピアニストに集中してしまいます。

>え! そんなのどこで見れるんですか。不思議。

正確に言うと、某氏の想定リストです。今回は2004年以降の作品なので、ほぼ限定されるとのことでした。真偽の程はどこまでかは疑問ですが・・・。

Marty |  2008/10/23 (木) 00:08 [ 編集 ] No.2378


Unknown

>夜中に聴くには良いのですが、bossoやHigh Fiveを聴くには、ちょっと小さ過ぎますね。もう少し余裕が出たら、何買うか考えます。

そうですね。アンプとプレーヤーのグレード考えたら、ちょっとこのSPじゃ物足りないですよね。

>今日はOPUS JAZZ TRIO「Journeys」を聴いてます。
VENTO AZULさんのところから試聴しましたが、最近はあまりこの手のピアノトリオに食指が伸びないんですよね。これ以上、似たようなピアノトリオ買っても、たぶん、入れ込んで聴くことはないように思っちゃって。しばらくはホーンとビッグバンドを責めてみようかと思ってます。


>今週末発売のJAZZ批評のピアノトリオ最前線No.4のリストを見ましたが

え! そんなのどこで見れるんですか。不思議。

criss to Marty |  2008/10/22 (水) 22:19 [ 編集 ] No.2379


SP

クリスさん、こんばんは。
お父さんの具合はいかがでしょうか?全然そのような状況も知らず、ノーテンキなコメントをしてすいませんでした。早く良くなられるといいですね。

>ところでスピーカーはなんですか?

スピーカーは、以前モニターで戴いたPIONEERのS-A4SPT-PMです。Suntoryとのコラボによるウィスキー樽製のものです。夜中に聴くには良いのですが、bossoやHigh Fiveを聴くには、ちょっと小さ過ぎますね。もう少し余裕が出たら、何買うか考えます。今日はOPUS JAZZ TRIO「Journeys」を聴いてます。
ところで、今週末発売のJAZZ批評のピアノトリオ最前線No.4のリストを見ましたが、なかなか新しいアルバムがてんこ盛りでした。Mehldauが多いのは少しびっくりしましたが・・・。

Marty |  2008/10/20 (月) 21:58 [ 編集 ] No.2380


ひえ~、

ミニコンポからいきなりE-350とは、
凄い出世ですね。
DCD1650AE との組み合わせは手堅い選択でしょう。
ところでスピーカーはなんですか?

>ジャズミステリーといえば、奥泉光の「鳥類学者のファンタジア」(集英社文庫)が有名ですね。

それは恥ずかしながら知りませんでした。
先ほどAmazonで注文しちゃいました。
MArtyさんは、ジャズ書籍関係詳しいから、
また、なんかあったら教えてください。

criss to Marty |  2008/10/15 (水) 15:30 [ 編集 ] No.2381


御無沙汰しております

クリスさん、こんにちは。

>何買ったんですか?教えてくださいな。

アキュフェーズのE-350とDENONのDCD1650AEです。今まではミニコンポだったので、持っているCDを全部聴き直したくなりますね。

>田中啓文という作家を知ってますか?

綿谷りさが「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した際に、「蹴りたい田中」茶川賞受賞作という触れ込みで文庫を出した方ですよね?このときは読む気がしなかったのですが、「落下する緑 」はジャズミステリーだという噂で、最近購入したばかりで、今読んでいるところです。
ジャズミステリーといえば、奥泉光の「鳥類学者のファンタジア」(集英社文庫)が有名ですね。

最近は新譜も抱き合わせの関係で届かないので、山中千尋やAaron Parksの新作も未だ聴けないままです。
では、また。

Marty |  2008/10/11 (土) 13:03 [ 編集 ] No.2382


おめでとうございます

>本日アンプとCDプレーヤーが届きまして、早速試運転(?)しております

何買ったんですか?教えてくださいな。

>ところで、クリスさんのお部屋のCDラックはUNION製のものですか?それともネットで見かける11段のものでしょうか?

アップしか僕の部屋の写真で、正面にあるラックは通販で買ったものですが、左側面のラックはオーディオテクニカの製品です。11段で1012枚はいるものを2つ置いています。自室には結局、3000枚は収納できるのですが、もちろんあふれるたびに段ボールに入れて別な部屋に積んでいますので、いざ聴こうと思ってもなかなかすぐに探せない状況が続いており、今後どのように膨大なCDを整理するか頭を悩ませています。

http://www.audio-technica.co.jp/products/rack/at-cb1012.html" target=_blank>http://www.audio-technica.co.jp/products/rack/at-cb1012.html

>、「男の隠れ家」の次号(9/28発売)はJAZZの特集第三弾のようです。

プレイボーイのジャズ特集なんかもそうですが、往年のジャズ・ジャイアントの話や入門ガイドのような内容ばかりで、買っても読まないんですよね。この「男の隠れ家」もとりあえず立ち読みしてみますね。

ところで、Maryさん、田中啓文という作家を知ってますか?

ビッグバンドでサックスを吹いている現役のミュージシャンで、かつミステリー作家さんですが、ジャズを題材にしたミステリーを出してます。面白いです。つい最近単行本で出たのが「辛い飴」という創元社からの作品ですが、超お勧めです。今、読んでいる途中です。

criss to Marty |  2008/09/21 (日) 02:37 [ 編集 ] No.2383


隠れ家

クリスさん、こんばんは。
男の隠れ家ならぬ書斎が完成し、ぼつぼつ荷物の整理がついたところです。本日アンプとCDプレーヤーが届きまして、早速試運転(?)しております。盆休みが取れなかったので、遅まきながら夏休みで、本日半分以上が過ぎたところです。あと5日残っており、JAZZ三昧といきたいところですが、残務でつぶれそうです。

ところで、クリスさんのお部屋のCDラックはUNION製のものですか?それともネットで見かける11段のものでしょうか?拙宅もCDラックを買わないと、本の整理がつかなくなりそうで、現在検討中です。

あっ、それと、「男の隠れ家」の次号(9/28発売)はJAZZの特集第三弾のようです。

では、また。

Marty |  2008/09/19 (金) 17:42 [ 編集 ] No.2384


お久しぶりです。

>本日発売の「男の隠れ家」は、昨年特集があった「ジャズを巡る旅」Vol.2です。

いつもいつも書籍関連の貴重な情報、ありがとうございます。ほんと、助かります。明日、早速買ってきます。

>地元で開催される山中千尋さんのLiveチケットが取れました。一番前のど真ん中の席ですぅ。2月後が楽しみです。
え、地元って、maryさん、滋賀県にお住まいだったんですか。てっきり大阪かと思ってました。12月には池袋でライブあるんですが、迷っているうちにすでにチケット発売から1ヶ月近く経っちゃいました。もう売り切れかな?

って、都会に住んでいると「どうせいつでもライブ観れるし~。」なんて思ってしまって、結局、行かないことが多いんですよね。反省しなきゃ。

criss to Marty |  2007/09/28 (金) 01:22 [ 編集 ] No.2385


男の隠れ家

クリスさん、こんばんは。
本日発売の「男の隠れ家」は、昨年特集があった「ジャズを巡る旅」Vol.2です。まあまあ楽しめました。
明日はオフで、注文していたCDが4枚届く予定。

ところで、地元で開催される山中千尋さんのLiveチケットが取れました。一番前のど真ん中の席ですぅ。2月後が楽しみです。

Marty |  2007/09/27 (木) 22:46 [ 編集 ] No.2386


上下に動いているCD

> あのタイトルのバックで上下に動いているCDは,どうやって作るのでしょうか?いつも綺麗だな~とぼーと眺めています。

ふっふっふ。あれはね、訪問者を催眠術に掛けるための罠なのです(ウソ)。
パソコン苦手の私が自作だなんて、とんでもないこと。あれはアメーバブログの出来合いのデザインです。でも、あんまり長く見つめるとホントに良くないかもしれません。
例のバトンを回したのは私ですが、クリスさんの「雨の日にはJAZZを聴きながら」は前からステキだなと思っておりました。これを機会に、勝手ながらリンクさせていただきます
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アーティチョーク |  2006/10/08 (日) 15:25 [ 編集 ] No.2387


はじめまして。

とは言っても,時々訪問させていただいていますし,suzuckさんのところで,コメントは頻繁に拝見させていただいていますので,あまり「初めて」という感じはしませんが。

ほんと,素敵なブログで感心しておりますが,あのタイトルのバックで上下に動いているCDは,どうやって作るのでしょうか?いつも綺麗だな~とぼーと眺めています。自作なのでしょうか? 

criss to アーティチョークさん |  2006/10/07 (土) 22:52 [ 編集 ] No.2388


とんでもない,

jazzaudiofanさんの,真っ白な美しい部屋,羨ましいです。さぞや爽やかな風の中で,ジャズを聴かれているのでしょうね。

「隠れ家」というのはいかにも日本人的発想ではないのでしょうか?狭くて物がぎっしり詰まった「隠れ家」は,米国人には理解しがたい部屋かもしれませんよ。

criss to jazzaudiofan |  2006/10/07 (土) 22:46 [ 編集 ] No.2389


実は,

写真の「隠れ家」ですけど,本当は写っていない手前には妻の机がありまして,本当の「隠れ家」ではないのです。トホホ。

でも,妻はほとんど机を使用しないで,まあ,僕の部屋みたいなもんですけどね。

家の中に自分が1人になれる場所って,やっぱり必要ですよね。がんばってください,いつかは現実の「my secret room」を。

criss to suzuck |  2006/10/07 (土) 22:41 [ 編集 ] No.2390


子供注意!

>昔々、自作の3ウェイスピーカーのウーハーをバシッと子供に破られました。泣くに泣けません。

僕も既に,プレーヤー,DENON DP1300Mのフロントを子供におもちゃをぶつけられて,塗装が数ミリ剥がれてしまいました(T_T)。

子供の小さいうちは,高価なオーディオは無理ですね。

criss to sugar |  2006/10/07 (土) 22:37 [ 編集 ] No.2391


mac chrupcala

martyさん,こんばんわ。

rogers LS3/5aは,昔から評判良いですよね。BBC用の小型モニターではRogers以外でもSpendor, HARBETH, それに僕もシステムでも使用しているKEFなんかにもライセンス出してますよね。

Rogersが一番人気なんでしょうけど,僕としてはKEFのLS3/5Aも手にしたいんですけどね。ま,そのうちに。

そうそう,以前,だいぶ前かな,martyさんがお薦めしていたmac chrupcalaの「in newport」先日買いましたよ。中古で。寺島氏が「見つけ次第購入すべし」と書いていたから,思わず買っちゃいました。
良かったですね~。ちょっと線が細いのが気になりますが。録音のせいかもね。

では,また。

criss to marty |  2006/10/07 (土) 22:33 [ 編集 ] No.2392


初めまして

初めまして、アーティチョークと申します。
すずっくさんからバトンが回る以前から、クリスさんのところはたまに拝見しておりました。お聴きになってるジャズもすこしだけ私と重なってるような気がします。それに!チサトちゃん、可愛いですね!小さい子供さんのあどけない表情は、とても心がなごみます。

男の隠れ家、羨ましいです。とってもステキなお部屋ですね。私も女の隠れ家が欲しい...。
クリスさんのオーディオで、私のと一緒のメーカーがJBL、Laxman。ラックはQuadraspire Q4Dなので同一製品です。でも、ケーブルは確かオーディオテクニカかどこかの安い物で、これでいいのかなと思いつつ、今日まで何も変えていません(^_^;)
今日は突然失礼しました。また、来ますね。

アーティチョーク |  2006/10/04 (水) 23:26 [ 編集 ] No.2393


うわ~

素敵な書斎ですね!
うちと大違い・・^^;。羨ましいです。
オーディオも良いものを揃えておられますね♪
雑誌『男の隠れ家』は、読んでみたいです。
日本から輸入しようかなぁ・・。

jazzaudiofan |  2006/10/04 (水) 19:09 [ 編集 ] No.2394


My Secret Room

My Secret Roomは、、
「女」の隠れ家で~す。

と、、実生活では、、隠れ家ないぃ。。

夜、、月でも見上げながら、、ゆったりジャズ、、聴きたい。
却下されちゃんですよねぇ。。。(T_T)
しかたないから秋晴れの昼間、コルトレーンのバラード聴きました。

すずっく |  2006/10/04 (水) 18:08 [ 編集 ] No.2395


そうなんですよ

昔々、自作の3ウェイスピーカーのウーハーをバシッと子供に破られました。泣くに泣けません。
めちゃくちゃ高いユニットなのに、いい音しないスピーカーでしたので、まぁ、いいかと。

Sugar |  2006/10/03 (火) 23:52 [ 編集 ] No.2396


羨ましいです。

クリスさん、こんばんは。
クリスさんのオーディオルームもすっきり整理されていて羨ましいですぅ。
RogersのL3/5Aですが、Sound&Life のNo.1に掲載されており、なかなか音は良さそうですね。私の場合、PIONEER製のS-A4SPT-PMという小型スピーカーを使っています。元々は酒樽用の木で作ったもので、ウィスキーのような芳醇な音が出ます。

ところで、抱合せの関係で、新譜が出荷待ちで、最近全く新しい作品を聴いてません。皆さんのHPを見て、次回の新譜購入計画を立てています。

Marty |  2006/10/03 (火) 23:50 [ 編集 ] No.2397


Rogers

>ロジャースかなんかをこの本棚に入れて聴いてみたい(^^ゞです。うーーむ。

LS3/5A ですか?
僕も以前,この書棚にロジャース導入しようかと迷ったんですよ。実はこのアンプ,今では珍しいですがスピーカー端子が2系統ついていて,2種類のスピーカーを繋げられるんです。で,イギリスの小型モニターを考えていたのですが,ヤフオクで探していても結構高値取引されているんですよね。新品買えるほどお金ないしと思っているうち,熱はさめてしまって,そのままに。

こんな話されると,またオーディオ熱が再燃しそうで怖いです。

>下写真のセッティングならKEFはめちゃくちゃ内振りにして、かつ5cmでいいので、前に置いて聴いてみたいと思いました。

と,僕も思うのですが,なにせ,リビングは子供の遊び場なので,内振りにすると壁とスピーカーの隙間に子供が入るし,前に出すと後ろに回り込み,スピーカーケーブル引っこ抜くしで,以前,大変だったので,子供の小さいうちは音響関係はあきらめることにしたんです。

criss to sugar |  2006/10/03 (火) 22:48 [ 編集 ] No.2398


オッ、オーディオ?

驚くほど綺麗な書斎ですねぇ。羨ましいです。
ロジャースかなんかをこの本棚に入れて聴いてみたい(^^ゞです。うーーむ。
PS
下写真のセッティングならKEFはめちゃくちゃ内振りにして、かつ5cmでいいので、前に置いて聴いてみたいと思いました。

Sugar |  2006/10/03 (火) 22:06 [ 編集 ] No.2399

コメントを投稿する 記事: 男の隠れ家

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。