雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

真に僭越ながら...

   ↑  2006/10/28 (土)  カテゴリー: 未分類

このたび,拙ブログが『 ジャズ批評 』のNo.134 「私の好きな一枚のジャズ・レコード 2006 」で紹介されました。新連載の「ブログ・ウォーキング」の第一回目でして,suzukさんが管理人をつとめる「 my secret room 」も取り上げられていますので,もし,書店で見かけたら手にとってみてください。で,できれば買ってくださね(p162~p163)。

それに「私の好きな一枚のジャズ・レコード 」の読者投稿編でもSteve Kuhnの『 Oceans In The Sky 』とKeith Jarrett の『 The Melody At Night, With You 』について書いちゃってます。これも見開きページ(p108~p109)でsuzukさんと一緒に掲載されていますので,どうかよろしく。

読者投稿編には,いつもお世話になっている「jazz&drummer」のnaryさん, 「 ジャズ&オーディオ通信」の佐藤さん(jazzaudiofanさん), 「晴れ時々ジャズ」のアーティチョークさん, 「電車で轟(GO)」のFunky-alligatorさん,それから「ジャズCDの個人ページ」の工藤さんらも執筆されています。

今回,VENTO AZUL RECORDSの早川さんのお力添えがあり,このような運びとなりました。心から御礼申し上げます。それから拙文をこころよく掲載してくださいました花村圭さん,ならびにジャズ批評社も皆様方に感謝いたします。

ここに,今後,私が死ぬまで,「ジャズ批評」を購読し続けることを誓うとともに,ジャズ批評社の益々の発展を心よりお祈り致しております。
どこか,これからもよろしくお願いいたします。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-936.html

2006/10/28 | Comment (13) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 西山 瞳 / I’m Missing You
この前の記事 : Thomas Fryland 『 Another Song 』

Comment


ただいま~。

やっと,落ち着いてジャズが聴けます。しかも,大好きな秋ですし,ジャズ三昧の週末といきたいところですが,連日の飲み会で今日は二日酔い。音が煩く感じます。


>我が家は、、おもいもかけぬことで、、
ちょっと、大変です。。。

生きてると,ほんと,いろいろありますから。
僕もいろいろ,かかえてます。
頑張りましょうね。お互い。

では,また。

criss to suzuck |  2006/11/12 (日) 21:07 [ 編集 ] No.2405


ありがとうございます。

読んでいただき,光栄です。

バブさんのように,僕,文才全くないので,書くの苦しかったですよ。

関係ないですが,バブさん,写真撮影上手いですね。
ジャズ+身近な写真,というバブさんのブログスタイルが定着しましたね。

ということで,今日は二日酔いで一日中,寝てました。肝機能が最近良くなってきたので,いい気になって飲みすぎて,痛い頭を抱えながら反省しています。

では,また。

criss to babu |  2006/11/12 (日) 21:03 [ 編集 ] No.2406


おかえりなさ~い。

って、へん、、ですよね。。。
いきなり、、がんばってますねぇ。。。
我が家は、、おもいもかけぬことで、、
ちょっと、大変です。。。

試験、ご苦労様でした!
また、遊んでください。
と、、とらば、、間違いました。
また、あとで、直しますから。。消しておいてください。

つうことでした。はい。

すずっく |  2006/11/09 (木) 20:52 [ 編集 ] No.2407


試験ね~,

難しかった。なんだか,自信ありません。

でも,まあ,悩むだけ時間がもったいないので,
発表までは忘れることにしました。

トーマス・フライランド,注文されたのですか。
出来は,普通といえば普通ですけどね。

トラバできてないですね。
今日,もう一度,トライしてみます。

では,また。

criss to suzuck |  2006/11/09 (木) 18:56 [ 編集 ] No.2408


お世話になりました。

今回の件に関して,本当にお世話になりました。

試験も終わって,しばらくはゆっくりジャズが聴けますので,
今週末にでも,CD注文させていただきますね。

また,よろしくお願い致します。

criss to VENTO AZUL |  2006/11/09 (木) 18:52 [ 編集 ] No.2409


ありがとうございます。

jazzaudiofanさんも,おめでとうございます。

それにしても,うれしいもんですね。
自分の記事が活字になる快感ってありますよね。

僕は以前に,所属する医学学会雑誌に1年間くらいですが,
ジャズのレコード紹介コーナーをもうけてもらって,
連載していたことがあるのですが,その時もうれしくて
しかたなかったですが,今回は当然,それ以上でした。

大した文章ではないけど,一生の宝物です。
子供が大きくなったら自慢しようと思っています。

wifeは,僕の喜ぶ姿をみて,なかば呆れ返っていますが,でも,今回の掲載を祝って,毎月のCD購入資金を1万円アップしてくれました。

criss to jazzaudiofan |  2006/11/09 (木) 18:49 [ 編集 ] No.2410


こんばんわ,

>これからも私たちジャズ・ブロガーの代表として情報の提供をお願いします。

そんなプレッシャーかけないでくださいね(笑)。
いつ消えてなくなるか分からない拙ブログですから。

だいぶ寒くなってきましたね。
僕も冬は焼酎か日本酒でジャズを聴くのが好きです。

明日,あさってと,続けて職場の歓迎会で飲みにくり出します。日本酒,沢山浴びてきます。

criss to george |  2006/11/09 (木) 18:39 [ 編集 ] No.2411


遅ればせながら

遅ればせながら、本日購入、拝見させていただきました。

ブログ・ウォーキングのほうは、すでに読ませていただいた内容でしたので、こっちに置いておくとして(笑)
『私の好きな一枚』(二枚でしたけど)のほうは、さすがクリスさん、と感心して読ませていただきました。

他の人に「ほらほら」と自慢しようにも、「ジャズ批評」に興味のないヤツばかりで、しかたないので、我がブログにちょっとだけ紹介させていただきました。

今後のご活躍に期待しております。

バブ |  2006/11/04 (土) 20:47 [ 編集 ] No.2412


『ジャズ批評』掲載おめでとうございます

こちらにコメントするのが遅くなってしまいました。
クリスさん『ジャズ批評』掲載おめでとうございます!すずっくさんと共に大活躍ですね。
私も『ジャズ批評』を継続購読することにしました。ジャズ友のKさんにも一冊差し上げて、熱心な読者になってもらおうと目論んでいます。

学会の準備とか試験勉強とか大変でしょうが、風邪に気をつけて、頑張ってくださいね。合格お祈りしています。

アーティチョーク |  2006/11/02 (木) 13:00 [ 編集 ] No.2413


Unknown

試験うまくいきますように!

Thomas Fryland 『 Another Song 』
私の所にもくるはずなんですけど。。。

と、、また、、とらばった。
クリスさんのトラバはやっぱりきてなかったですね。

すずっく |  2006/11/01 (水) 18:15 [ 編集 ] No.2414


おめでとうございます!

クリスさんも2ページ掲載、凄いです!
ダシュコの文章読んでいると、聴きたくなってきました。
そういう文章が一番だと思うのでよ。
これからも宜しくです!

VENTO AZUL |  2006/10/29 (日) 17:46 [ 編集 ] No.2415


嬉しいですね!

今回は大活躍されていましたね!
改めておめでとうございます♪
また、記事内で拙ブログにも言及していただき恐縮です。お互い、これからも「ジャズ批評」を盛り立てていけるといいですね!

jazzaudiofan |  2006/10/29 (日) 13:42 [ 編集 ] No.2416


祝ジャズ批評掲載

ジャズ批評に掲載、おめでとうございます。
早速、購入させていただきます。
これからも私たちジャズ・ブロガーの代表として情報の提供をお願いします。

george |  2006/10/29 (日) 11:43 [ 編集 ] No.2417

コメントを投稿する 記事: 真に僭越ながら...

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 西山 瞳 / I’m Missing You
この前の記事 : Thomas Fryland 『 Another Song 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。