雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Enrio Pieranunzi featuring Art Farmer  『 ISIS 』

   ↑  2006/11/07 (火)  カテゴリー: 未分類

西山瞳さんを聴いた後には,やっぱりエンリコ聴きたくなっちゃう,ということで,またまたエンリコの古い作品を引っ張り出してきました。9月23日に瞳さんの 『 CUBIUM 』 を取り上げた際にも Phil Woods & Space Jazz Trio を引き合いに出しましたが,今回は Enrio Pieranunzi featuring Art Farmer の 『 ISIS 』を聴いてみましょう。これは1980年のアルバムですね。個人的には初期というか1980年代のエンリコのベスト3に入る名盤だと思います。ちなみに残りの2枚は,『 Deep Down 』(soul note)と『 Space Jazz Trio Vol.1 』(yvp)です。

で,この作品は1970年代に映画音楽の仕事やイタリア訪問中の米国ミュージシャンのサイドメンとしてのキャリアを積みながら,めきめきとその実力をつけていき,世間的にも評価されるようになりつつあったエンリコが,大御所アート・ファーマーを迎えて制作したバップ・チューン満載の名盤です。

タイトル曲の《 ISIS 》 とは,ライナーによるとエジプトに伝わる《 月の神 》 だそうです。まあ,ジャズの曲名なんてそもそもいい加減ですから,全然意味わかりません。ディジー・ガレスピーやチャーリー・パーカーの曲を演奏していて,まさにバッパー・エンリコが聴ける貴重な記録なのですね,これが。

「 ほーら,西山瞳なんて,全然エンリコに似てねーだろ~。」と,偉そうにジャズ仲間に語って聞かせる時などには,本作が最適です。

Massimo Urbani (マッシモ・ウルバニ)もちょっとだけ参加してますが,相変わらず素晴らし熱気溢れるソロをかまして,アルバムを締めてくれてます。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-938.html

2006/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Giovanni Tommaso 『 Via GT 』
この前の記事 : 西山 瞳 『 I’m Missing You 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Enrio Pieranunzi featuring Art Farmer  『 ISIS 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Giovanni Tommaso 『 Via GT 』
この前の記事 : 西山 瞳 『 I’m Missing You 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。