雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

E.S.T.  『 EST Plays Monk 』

   ↑  2006/12/13 (水)  カテゴリー: 未分類

1996年のE.S.T. の第三作目はモンク集でした。『 EST Plays Monk 』と題された本作は,本国スウェーデンで10万枚以上の売り上げを記録するヒット作となりました。本作からレコード会社もポップス系に強い Superstudio Gul / Diesel Music に移籍し,さらにプロデューサーにAORバンドでキーボードを弾いていたこともあるJohan Ekelund (ヨハン・イーケルンド)を招きいれています。このヨハン・イーケルンドという人は,自分は完全な電化キーボーディストであるくせに,「ジャズはアコースティックに限る」という信念を持っていたようで,沸々と湧き上がるE.S.T. の3人の<バンドの電化計画>に反対し,決してレコーディングにエフェクター類を持ち込むことを許さなかった人物として有名です。まあ,そのおかげで僕たちは非常に名盤度の高い本作や,次の『 Winter In Venice 』がアコースティック・ジャズとして楽しめるわけですが。

個人的にはモンクはあまり好んで聴くことのないミュージシャンですが,この人は死後もなお,いろいろなミュージシャンにその楽曲が取り上げられ,アレンジされ録音されています。それだけ,ミュージシャンにとっては魅力ある楽曲なのでしょうかね。死んでもなお影響を与え続けられる偉大なピアニストですね,モンクって。

で,本作では,モンクのギクシャクしたリズムをスマートに形成し直し,随所にストリングス・アレンジを施して,僕でも心地よく聴ける作品に仕上がっています。1曲目の《 I Mean You 》なんて,こんなに美しい楽曲だとは本作を聴くまで知りませんでした。4曲目の《 Bemsha Swing 》でもダン・ベルグルンドのベース・リフが独創的で,自然と体が揺れちゃいます。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-958.html

2006/12/13 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : E.S.T. 『 When Everyone Has Gone 』
この前の記事 : E.S.T. 『 Tuesday Wonderland 』

Comment


Unknown

今調べたら、E.S.T.盤は一応全部揃っているようです<自分の在庫
やっぱり、好みはcrissさんと同じような印象ですねぇ

と、いうことでTBさせていただきます。

oza。 |  2006/12/14 (木) 21:34 [ 編集 ] No.2477


ご無沙汰してます。

1999年の「 from gagarin's point of view 」,2000年の「 good morning susie soho 」,2002年の「 strange place for snow 」の3部作が,僕は好きです。特に「ガガーリン~」が一番好きかな。

大体,2000年を境につまらなくなっていったような印象があります。

2000年までは年寄りの,2000年以降は若者の音楽ですかね。

criss to nary |  2006/12/14 (木) 21:02 [ 編集 ] No.2478


E.S.T

E.S.Tは私はACT盤の2002年作品「Strange Place For Snow」から聴き始めたのですが、あまりにも似たような曲調が多いので最近の作品は買っておりません。
クリスさんの記事を拝見しているとむしろ過去盤の方が面白そうですね(^^)
モンクの曲は大好きなのでこれなんかもけっこうそそられます。

nary |  2006/12/13 (水) 23:17 [ 編集 ] No.2479

コメントを投稿する 記事: E.S.T.  『 EST Plays Monk 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : E.S.T. 『 When Everyone Has Gone 』
この前の記事 : E.S.T. 『 Tuesday Wonderland 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。