雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Emanuele Cisi 『 urban Adventures 』

   ↑  2006/03/22 (水)  カテゴリー: tenor
Emanuele Cisi  『 urban Adventures 』
イタリアン・ジャズが好きだなんて言っておきながら,今までこの人を聴いたことながったんです。どうしてかって,名前があまりにもジャズマンらしくないでしょ,エマニュエルなんて。しかも名字はシシですから,どう転んでもジャズマンには聞こえない。しかも顔がムサクルシイでしょ。単にそんなどうでもいい事で今まで聴かず嫌いしていたことを本作を聴いて深く反省しております。結論から言うとものすご~く,イイ。どうイイかというと,high Fiveそっくりの2管イケイケ・ハード・バップで乗らせといて,哀愁バラードでほろっと泣かす。緩急つけて人の心を弄ぶ,とっても聴き手の心を掴むのが上手いところがたまりません。テナーも上手いがそれ以上にソプラノの音色が涙腺を刺激します。う~,顔に似合わずナイーブな感性の持ち主なのね。

そもそも彼の名前を知ったのは,杉田宏樹氏の著書『 ヨーロッパのJAZZレーベル 』の中で,Pygmalion から2000年にリリースされたエマニュエル・シシの『 L'ange Cache 』(邦題:隠れた天使)が紹介されていたことでした。このアルバムには,ナタリー・ロリエ,パオロ・フレス,アルド・ロマーノらが参加していて,杉田氏も1頁を割いて熱く紹介していたことから,かなり出来のいい作品であろうことは想像していまいした。でも,いつのまにか店頭から姿を消していて,そのまま僕の頭の中では「中古で見つけたらとりあえず買っておくCD 」リストに入ってしまったわけです。

最近は「ガッツ・プロダクション」の新譜は全て押さえるようにしていたので,今回は買い逃すことがなかったですが,このところ5つ☆作品がなかったガッツの諸作品の中で,これはダントツの5つ☆です。愛しちゃってます。

ところで,スイング・ジャーナル4月号から「ジャズ界にもの申す!」という連載が始まりました。第一回のライターは岩波洋三氏が担当しているのですが,その中で「ヨーロッパジャズ・ファンの中には,最近少々飽きてきたという声も聞かれるようになった」と言われていました。確かにこれだけ欧州ジャズ,特に僕などはピアノ・ジャズを聴いていると,どれも高水準で出来はいいのですが,さて,今聴いているのは誰のアルバムだったっけと,混乱してしまうほど似たようなミュージシャンが多く,最近は少々食傷ぎみではありました。でも,このエマニュエルの新作などを聴いてみると,まだまだ,どうして,欧州ジャズには僕の知らない秘宝が数多く眠っているんだな~と,日々のCD漁りにも熱が入る今日この頃であります。

Emanuel Cisi の HPはこちら。今までのリーダー・アルバムの試聴もできます。

P.S. メンバーについては触れませんでしたが,ピアノのパオロ・ピッロもペットのフランソワ・シャサーニトも実に味のある歌を奏でます。特にM-5でのピッロのソロには,酒と涙なしには聴けません。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-96.html

2006/03/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Pippo Matino 『 Bassa Tensione 』
この前の記事 : 車ジャケ

Comment

コメントを投稿する 記事: Emanuele Cisi 『 urban Adventures 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Pippo Matino 『 Bassa Tensione 』
この前の記事 : 車ジャケ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。