雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

E.S.T.  『 Seven Days Of Falling 』

   ↑  2006/12/22 (金)  カテゴリー: 未分類

エリック・サティーにようなピアノで始まる1曲目《 Ballad For The Unborn 》を聴いただけで,残りの曲は聴く気にもなれなくなる,ジャズ・ファンからすれば明らかに駄作です。ですから,あまり書く気にもなれないのですが,曲によってはスヴェンソンの凄いアドリブも聴けるので,非常にもったいないアルバムです。そこまで弾けるのにどうして隠すの,と叫びたくなってしまいます。ダン・ベルグルンドのベースも完全にロックですし,電子音や歪音も散乱し,聴けたもんじゃありません。ついに「あっち側の音楽」に行ってしまった世紀末的ジャズ? かな。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-963.html

2006/12/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : E.S.T. / Seven Days Of Falling
この前の記事 : E.S.T. 『 Strange Place For Snow 』

Comment

コメントを投稿する 記事: E.S.T.  『 Seven Days Of Falling 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : E.S.T. / Seven Days Of Falling
この前の記事 : E.S.T. 『 Strange Place For Snow 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。