雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2006年極私的愛聴盤 アルト篇

   ↑  2007/01/01 (月)  カテゴリー: 未分類

昨年一年間を振り返ってみると,意外にアルトサックスの作品を買ってなかったことに気付きます。大好きなステファノ・ディ・バティスタやロザリオ・ジュリアーニらも2004年の作品以降,新作がないし,最近老いて更に活動盛んなフィル・ウッズも昨年は新作がなかったので,ちょっとアルト・サックス界は寂しい一年でした。そんな中,個人的に一番嬉しかったのは,長年CD化を待ち望んでいたフィル・ウッズの傑作『 Live From The Showboat 』がやっと発売されたことです。リイシューなのでここでは取り上げませんでしたが,2006年最大の収穫でした。

1) Fredrik kronkvist 『 Maintain 』 Connective Records (2006年2月27日UP
つい前日,クロンクヴィストの最新作『 In The Raw 』が同レーベルから発売になりましたが,これがサックス・トリオ編成で,個人的にはちょっと退屈な作品だったので,仕方なく2005年の『 Maintain 』を取り上げます。彼の古い作品やRene Sandovalの作品,Miriam Aida とのライブ盤なども聴いてきましたが,やっぱりこの『 Maintain 』が一番熱いです。極寒のスウェーデンにこんなにも熱く語れるアルティストがいたとは。これからも追っかけます。

2)Kenny Garrett 『 Beyond The Wall 』 Nonesuch (2006年9月15日UP
結局,昨年一番聴いたアルトの作品はこれだった。何度聴いても格好いい。飽きない。個人的にはケニー・ギャレットの作品の中,ベストと思っている。

3) Phil Woods 『 American Songbook 』 Kind of Blue
昨年発売になったウッズのアルバムは本作だけ。でもこれ,2002年の録音で新譜というにはちょっと古すぎます。どういうわけか4年間お蔵になっていたのですが,刺激的なアレンジはないものの,内容はなかなか充実しています。ブライアン・リンチとの2管フロントでスタンダードを演奏しています。2005年のベンジャミン・コッペル,アレックス・リールとの作品『 Pass The Bebop 』 も出来が良く,よく聴いた。

4) Francesco Cafiso 『 happy Time 』 Cam Jazz (2006年4月2日UP
あまりにも上手すぎて,流暢すぎて,面白みにやや欠ける。というのが最近の個人的な感想です。と言うわけで『天国への七つの階段』(venus)は買いそびれてしまいました。この『 happy Time 』は2005年の銀座プロムナードで観たライブの時期に録音されたもので,カフィーゾの彼女のために書いた《 She Loves Me 》がお気に入りです。でもライブの方がずっとエキサイティングな展開でしたけどね。

5) Miguel Zenon 『 Jibaro 』 marsalis music
凄く愛聴しているというわけではないけど,あまりにも日本で人気がないのであえて取り上げました。この人,歌心のあるラテン調の曲や変拍子の曲,さらにM-ベースやコンテンポラリー感覚なども上手く消化した,かなりの凄腕だと思うのですが。SF JAZZにも参加してますし,チャーリ・ヘイデンのバンドにも参加しています。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-971.html

2007/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2006年極私的愛聴盤 アルト篇

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。